2010年07月15日

雷ぞーの側腹部にしこり&猫の脂肪腫の話

俺様殿様雷ぞー様がキャットウォーク中段にひらめき
7-540.jpg

雷ちゃん、すごいね〜、ちゅてきだよ!!!世界一かっこいいねGood
7-541.jpg
(ちゅてき=素敵、我が家の痛い猫語辞典より)

キャットウォークに上がって元気そうにしている、たったこれだけの事が・・・涙が出るほど嬉しい。雷ぞーの前では泣かないけどさ@笑
7-542.jpg
(雷ぞーの顎の模様、萌えポイントだわっ黒ハート)

ムーチャがいたわけでもないのだが、私がはしゃいでるので何かいるかと思ったのか?キョロキョロする雷ぞーさん。
7-543.jpg
(ムーチャ=虫、同義語にムーさん、ムー、ムーチャルータなどがある。我が家の痛い猫語辞典より)

ちょっとオネエ足になってるのも・・・お茶目だわーっ!!
7-544.jpg

削痩(さくそう)という言葉はガリガリに痩せている状態を指す言葉らしい、削る&痩せる・・・なんだかすごい言葉だ。食欲不振が続いてなったりもするが、食べていても削痩になる場合もある。慢性腎不全のような疾患、糖尿病や肝臓病といった代謝性疾患の場合、FIV感染によるエイズや白血病etc。
長老バブは慢性腎不全により数年かけて徐々に痩せていったのと高齢猫特有という事もあるだろう。雷ぞーの場合は肝機能障害による代謝不全なのだが、雷ぞーの場合はまだ削痩といった感じではない。急激な体重減少で、そうは見えないが激痩せはしているんだけどね。前記事でも書いたけど、また体重減少が進むようなら体重減少を食い止めるような治療(注射)をして体重減少を食い止めるのだが、今はギリギリなところなのだ。

昨日は急ぎの仕事の後に雷ぞーの定期検査&長老バブのいつものお薬をもらいに通院病院

CBC&化学検査両方の血液検査の結果はCre(クレアチニン)は2.0mg/dl、BUN(尿素窒素)は27mg/dlと腎臓系は良好だが、AST(GOT)115U/L、ALT(GPT)335U/L、GGT26U/L、TBIL(総ビリルビン)3.6mg/dl・・・etcと胆管・肝臓系は悪化してたわさ。前回の血液検査時は数値が下がって喜んで数値を書いたのだが、またまた悪化しちゃった。今回GLU(血糖値)やALB(アルブミン)の数値も低下してきているのは肝機能の低下が影響してきてるらしい。MCV(赤血球容積)・MCHC(平均赤血球色素濃度)・PLT(血小板数)も正常値を下回り数値は悪化・・・う〜む。

で・・・実は雷ぞーの右側腹部(右脇腹の下の方)に「しこり」が。
7-545.jpg

その場で針生検(しこりに注射針を刺して細胞を採取し、採取した細胞をスライドガラス上で染色して顕微鏡で観察する検査方法)を行い細胞診を。この方法でまずは腫瘍なのかそうでないのかの判断もできるし(100%ではない)、無麻酔で行えるのが何より。

採取した液体をスライドガラスにのせ、
7-546.jpg  7-547.jpg

ガラスをすり合わせて?液体を延ばす。採取した液体が乾きにくいと脂肪の確立が高いそうだ。
7-548.jpg

肝機能障害・腎不全・心肥大・肺腫瘍を抱えてる雷ぞー、脇腹にも腫瘍が!?と一瞬目の前が真っ暗になったのだが、この段階で脂肪の確立が高いという医師の言葉でまずはちょっとだけ一安心。

血液検査&顕微鏡での細胞診の結果を待つ間は何も考えないようにした。悪い方に考えると暗くなって雷ぞーに悟られちゃうし・・・。

細胞診の結果、細胞成分はほとんどなく脂成分が主体とのことで脂肪腫だろうとの事で・・・本当に良かった!!

もちろん、これで100%安心できるというわけではないが、まずはホっ。

雷ぞーは2006年6月に背中の腫瘍摘出手術をしています。肥満細胞腫というと肥満猫がなるのか?と誤解を生みそうですがそうではありません。猫の肥満細胞種の中には典型的な肥満細胞の形態を示さず診察室で細胞を検査することでは診断の困難なタイプあるそうで、この場合は組織を採取して病理検査を行う必要がある。2006年に雷ぞーは摘出して病理検査にだしたが悪性腫瘍ではなかった。
ちなみに肥満細胞腫は内臓にもできますし、猫は内臓にリンパ腫ができる場合も少なくないので、特に6,7歳を過ぎたら血液検査以外でも定期的にレントゲンやエコー検査をした方が安心かなっと。

今回の「しこり」の大きさは12×21ミリ、今後経過を観察して大きくならない場合はそのままだろうが・・・大きくなったり変化がある場合は・・・どうなるかな。病理検査に出す為には麻酔が必要だが、今の雷ぞーには麻酔は命がけ。肺の腫瘍もレントゲンで位置が変わらないので水etcではなく腫瘍とされているが、心肥大もあり腫瘍が心臓に近い事や、何より血液検査の数値が悪く全身麻酔は危険(その時は目覚めても、その後容体が悪化する危険が高い)ので肺腫瘍のCT検査は見送っているのだ。

毎日猫ら〜のボディーチェックはしているつもりの私だが気付かなかったのは・・・飼い主失格だ。雷ぞーの場合は服薬や輸液、黄疸のチェックで白目の部分や指先は念入りに見てるんだけど、しこりを見逃しちゃってたなんて・・・。
雷ぞーは病院に定期的に通ってるので前回はなかったと医師も言ってたので、けっこう急にできちゃったみたいだ。

雷ぞーさん、今でも色んなものを抱えてるのに・・・また病気を抱えちゃったわあせあせ(飛び散る汗) 右脇腹のしこりが大きくなりませんように、脂肪腫に間違いありませんように、その内フっとなくなっちゃいますように・・・。

細胞診では診断が困難な場合もあるので安心はできないので今後経過をきちんと見ていかないとねっ。

往復の車は嫌いでも病院は苦手ではない雷ぞーさん、血液採取の時もしこり部分の採取の時もずっと私の手に頭を乗せてゴロゴロご機嫌でしたわ。今通っている病院は担当医の他に必ず一人助手さんがつくのだが、今回の助手さんは雷ぞーは初めてであまりに良い子でビックリしてました。(最後にさりげなく親バカ発言は忘れなくってよ!?)クローネ&Dちゃんも助手さん一人で全然大丈夫、暴れん坊のバブ様の場合は私も保定を手伝うのよね顔(ペロッ)

7-549.jpg

雷ぞーは元気にしてるし食欲もあり落ち着いてます、大丈夫だいじょうぶ、大丈夫Good

お盆中(我が家は東京盆で7月)というのもあるし、仕事や通院、病気の事を調べたりもあったり諸々手いっぱいな状況で・・・今週は皆様のブログにゆっくり訪問できなくて申し訳ありません。

【補足】
脂肪腫・肥満細胞腫ですが、ボディーチェックで発見できるけど発見しにくい場合もあります。あ、お顔にもできるのよん。で、雷ぞーは院内検査で細胞診を行ったけど、病院によって先生によっては即摘出して病理検査に出した方がいいという見解の方もおります。刺激を与える事によって大きくなったり広がったりという事もあるようですが、雷ぞーは摘出時の麻酔に耐えられないのて院内での検査となりました。しこりが小さかったり高齢だったり持病を抱えている猫さんだとそうなるかと思います。ま、病院によって先生によって、その猫さんによって対処の方法は様々、4ニャン4様100ニャン100様ですからね。んでも発見したらあんまり触ったりいじったりして刺激を与えない方がいいかと思いますでする。

コメントレスを個別に全員の方に出来ないので、訪問はお礼の意味も込めて前日コメント頂いた方の所を中心にさせて頂いておりますが、諸々状況によってゆっくりコメント残せなかったり無言訪問で応援だけの日や訪問もできない日があるかと思います。それでもいいよと言う方はコメント残して下さると嬉しいです、ごめんなさい。

                  ☆☆応援よろしくお願いします☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

猫の服・猫グッズ・猫雑貨と猫・ねこ・ネコ尽くしの Cat's Pad (猫の肉球)猫(足)
クリックでSHOPへ 右 猫の服・猫グッズ・猫雑貨〜Cat'sPad〜
店長日記は毎年恒例の採れたて乾燥またたび若葉が今年も入荷 7-487.jpg
こちらもよろしくお願いします 右 店長日記揺れるハート

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問ありがとうございます、皆様のコメント・応援が毎日とても励みになっております。
頂いたコメントはありがたく拝読させて頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休みして皆様のブログへの訪問を優先しております事、ご理解頂けると嬉しいです。初めましてのコメントも大歓迎でするんるん
                                            また遊びにいらして下さいねHello

【ちょっと気になる事】
腫瘍の件で今回もまた色々調べていた時に「白い猫は強い太陽光線の下で日光浴をさせないようにした方がよいでしょう。」という一節を見かけた。腫瘍の項目の欄に書いてあったのだが、なぜかは書いてなかったのよ!!強い太陽光の下でお散歩とかはしないけど我が家は雷ぞー以外がお散歩猫だしDちゃんは白い部分が多いので気になってるんだよね。夜に自分でもまた調べてみるけど、ご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。(まさか美白の為じゃなかろうしね@笑)

【追記】
病院に電話して担当医の先生に教えてもらいました、次回記事で書かせて頂きますね。

ニックネーム barai at 14:51| Comment(36) | TrackBack(0) | 猫の健康管理、猫の病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひとまずちょっと安心しましたね。人間でも脂肪の塊って時々できたりしますよね。
私も手首にできてとった事がありますが・・・雷ぞー君は色々と体に爆弾を抱えているからちょっとしたことでも心配ですよね。でも長老バブさまが暴れん坊だなんて意外でした。一番御長老なのにね。
まだまだお若いのね。ぽち☆ぽち
Posted by ノルラン at 2010年07月15日 15:13
白は紫外線を吸収しやすいからかな?
しかし、雷さまのしこりが脂肪でよかった〜〜。
やっぱり、結果がでるまでは考えすぎるのもよくないですね。
それにしても病院でもお利口さんに頑張って偉いわ☆
Posted by きらきら* at 2010年07月15日 15:59
脂肪でよかったですね、
いつのまにかきえるといいですね。

みんないいこでおとなしくても、
見つけるのってむずかしいのね。
…なかなか体中をさわらせてくれない
わがやのにゃんず…
むー、、そう考えるとある程度の
年齢になったら健康診断に行く必要があるのねぇ。

ふむふむ。

白猫とお日様?
なんなのかしらね。。。

以前クロネコは日焼けすると
茶色く色がやけるっていわれたけど。
どうなんでしょうねぇ〜。
Posted by いくらのかぁちゃん at 2010年07月15日 16:32
大丈夫!大丈夫!!大丈夫!!!
baraiさん、雷ぞーさんは大丈夫!!!!
Posted by こけもも at 2010年07月15日 16:42
雷ぞー様 病院 偉いね〜
大人しく検査させてくれるんですね〜・・・
病気持ってても 検査できれば 長生きできますよ〜
我家の ロンは ワクチンの時 問診も出来ないから。。。トホホ・・・
Posted by ronmama at 2010年07月15日 16:44
脂肪で良かった!
これよりも大きくなりませんように。
雷ぞーくんは、まだまだ元気!
ちゃんと診察もさせてくれて、
とってもいい子ですね。
Posted by モモ大好き at 2010年07月15日 16:47
@@!・・さっそくボディーチェックしてみまふ!
Posted by youbobo at 2010年07月15日 16:56
コナンにも2ヶ月くらい前。脇腹(脇の下の10cmくらい下)にしこりが。
筋肉ではなく皮膚の内側っぽかったので、脂肪腫だなと思ったけど、
一応毎日チェックして大きくなるようなら病院にと思っていたら、
そのまま徐々に小さくなり消えてしまいました。
多分脂肪が吸収されたんでしょうね。
雷ぞーさんも単なる脂肪腫で何より。
そうだ、きっと他にも不安に思ってる方もいるかも知れないので、
近いうちに記事にしようと思います。
その際はこちらの記事も紹介させて下さいね。

PS.例のお願いしていた件、
クローネ王子のユニフォーム写真と、おっぴろげ写真お借りします^^
Posted by ANKO at 2010年07月15日 17:07
baraiさんほど猫ら〜のことを考えて、
健康チェックをこまめにしていても、見逃すようなしこりだったんですね。
飼い主失格なんて、そんなことないですよ!
脂肪腫でヨカッタです。

Posted by ツブシオ at 2010年07月15日 17:23
雷ちゃん体重増えるといいですね!
きっと大丈夫ですよ!

元気になるようにいのってます。
Posted by moe at 2010年07月15日 17:34
雷ぞーさんそんな恐い処置を受けてる時でも
baraiさんの手のひらに頭を乗せてゴロゴロ?
なんて人を疑うことの無いいい子なんでしょう

色々本当に大変なのに、また恐い思い
しちゃったbaraiさんが可哀想で
読んでいて泣いちゃいました・・・
ただの脂肪の可能性が大で良かったですね!!

きっと大丈夫!大丈夫!大丈夫!
だってキャットウォークでお寛ぎしてるし
エロエロエッサイム復活だしねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Posted by kitten at 2010年07月15日 18:04
心配だね。
でも結果がよくてよかったよ(100パーセントじゃないだろうけど・・・)
しこりってさ、さわってすぐわかる?
なんかさわってもしこりかなとおもったら、毛玉だったりする・・・
白い猫は紫外線をとおしやすいから、あまり日光はよくないって聞くよ。
本当にそうかはわからないけど。
うちも南側の窓でよくねちゃうから、りあむものえるもおおっぴろげで。
気になるわ。
のえるさんは白パンのところだけだけど(あとおててと)りあむはわりと白い部分がおおいからな(>_<)
Posted by cheekykoko at 2010年07月15日 18:39
ちょっとハラハラしながら読んでしまいましたが、100l安心出来るってわけじゃないかもしれないけど、
とりあえずは、安心しました。
しこりが大きくならないといいですね!!
雷ぞーさん、ほんっと〜ぉぉによく頑張ってるから、
きっと大丈夫だよ^^
Posted by みぃたん at 2010年07月15日 18:41
雷ぞーさま、しこりがあったんだ・・・。
でもとりあえず大丈夫そうでよかったね。

白猫ちゃんの件、たしか紫外線に対して
過敏に反応しやすいからじゃなかったっけ・・・?
Posted by nana at 2010年07月15日 18:43
雷ぞーくん、ほぼ脂肪腫でよかったね。
毎日毎日気をつけてるつもりでもそういうことあるよねー・・・
アタシも去年乳腺炎で、乳腺腫瘍と勘違いしたおねえ瀕死になってたよ。

白猫さん、お友達のところで紫外線過敏症になりやすいとか、紫外線で誘発される扁平上皮癌に他の毛色の子よりなりやすいとかって聞いたことがあるよ。
みんながみんなじゃないと思うけど・・・
Posted by Gavi at 2010年07月15日 19:09
雷ぞーさまのお写真どれも美しいです。
お目々クリクリでキラキラですね。
さすがの目力です。

脂肪腫で、よかったです。
うちも早速、とっ捕まえてチェックです。
Posted by Hwan at 2010年07月15日 19:21
雷ちゃま お腹にしこりがあったのね
毎日撫でて(ボディーチェック)いても、
気がつかないことありますよ
姫もお腹のしこりを見つけて、
診察しましたが・・脂肪でした(^^;;
雷ちゃまも悪いモノではないと信じてます

だいじょうぶだいじょうぶだいじょうぶ
Posted by 猫ママ at 2010年07月15日 20:40
雷ぞー様〜♪凛々しくイケにゃんですにゃ〜(●´mn`)

脂肪腫…って猫ちゃんにもできるのですねφ(.. )
また一つお勉強になりました。

そらたんもむにむにお腹をチェックチェック〜です(・ω・)/
Posted by たんたん at 2010年07月15日 20:41
大丈夫!大丈夫!大丈夫(^_^)v
baraiさん自分を責めないで!
雷ぞー様、baraiさんはもう充分頑張ってますよ!

私も涙が出ちゃいました。
嫌な思いをしてる獣医さんとこでゴロゴロ言える猫様は雷ぞー様しかいませんよ!

baraiさんご自身の体もご自愛ください。
Posted by ずび at 2010年07月15日 21:00
雷ぞー君、しこりがあったのはちょっとびっくりしますよね。でも悪いものではななさそうなのでちょっと安心。
そのうち脂肪が消えて無くなります様に。
Posted by ぴょんちき at 2010年07月15日 21:13
肥満細胞腫、うちの実家猫ができました。幸い良性のものでしたが、1つ切除しても次ができたりして…って感じでした。
雷ぞーくん診察結果が脂肪のほうという事でよかったです。
baraiさんも病院に通われたりして大変だと思います。どうぞお体には気をつけてくださいね。
Posted by amiyan at 2010年07月15日 21:44
baraiさん、飼い主失格だなんて
そんな事ないですょっっ!!!
baraiさんほど猫ら〜の事考えてる方って
そうそういないと思います。
雷ぞーサン、しこりが出来ちゃってたんですか....
脂肪でありますように(。-人-。)
今まで奇跡を起こしてきた雷ぞーさん
猫の日生まれの雷ぞーさん
今回も大丈夫、大丈夫ですょっ(*ゝ∀・*)b
ウチの子も肝臓の数値が悪いのですが
またも正常値までゎ下がらずorz
しかもこないだの雷ぞーさんみたぃに
昨日から片目が腫れてきちゃって....
軟膏塗りましたが外に行くので治りが遅いかも....
ぽちぽち☆
Posted by mammy at 2010年07月15日 22:06
しこりと聞いてちょっとドキッと
しましたが、脂肪腫であろうとのこと。
よかったです。
雷ぞーさん、baraiさん
大丈夫・だいじょうぶ・大丈夫!!!
いつか、シュ〜っと消えてしまいますよう
祈ってますっ
Posted by カエル子 at 2010年07月15日 22:35
ドキドキしながら読ませてもらって
ほっとしましたよC=(^◇^ ; ホッ!
いろんなこと心配だけど
こうして雷ぞーちゃんを見られることに感謝です。
Posted by とら。主 at 2010年07月15日 22:45
キャットウォークの上で寛ぐ雷ぞーさん&#10084;
とても病気には見えなよ、凄くかっこいい(*^^)v
腫瘍の検査ってその場で出来るんですね〜
凄いなぁ〜(@_@;)結果はまずまずで一安心〜
そうそう我が家でも、ラムの子宮癌と乳癌を私の触診で見つけたけれど、ディラはお姉ちゃん達の様に触らせてくれないのが、心配です(*'.'*)
雷ぞー君、(●'д')bファイトですポチッ☆
Posted by みゅうらむ at 2010年07月15日 23:06
雷ぞーさん。
カッコいいわ〜。ホント^^ハンサムくんですものね。
雷ぞーさん、頑張ってね。
大好きなbaraiさんもついてるし、私たち雷ちゃまファンも応援しています。
白猫さんは、やはり紫外線にも弱いので身を守らなければいけない様ですね。
Posted by aqau at 2010年07月15日 23:18
通院お疲れ様。
雷ぞー君に新たに腫瘍?ってもうめっちゃ驚いたやーん!
脂肪なのね?
とりあえず安心ε-(´▽`) ホッ
ワクチンとかでシコリになったりするってこともあるから注射してる雷ぞー君だから
それが心配だったよー
心配は尽きないね!
baraiっちも自分を大事にしろーー、ねっ!!
Posted by hanako at 2010年07月16日 00:07
脂肪腫でとりあえずはホントにほっ、ですね!
雷ちゃんは、鼻筋も通っていて目力もありーの病院でもおりこうさん♪
こんなにいい子はぜったい大丈夫(・ω・)ノ猫神様が守ってくださるよ!

私も心配事があり、いろいろ検索した時に「白猫さんは・・」を
知りました。ヒトと同じで色白のほうが紫外線に弱いのだろうと思いました。
Posted by momorisu at 2010年07月16日 00:10
読み逃げポチ逃げで失礼します
Posted by 祇樹 at 2010年07月16日 02:01
しこり文字にびっくりしましたが
脂肪だったんですね〜
あぁー良かった
次々と心配のタネが尽きず
baraiさん、心の休まる暇がないですね(汗)
Posted by 由乃 at 2010年07月16日 06:50
『肥満細胞腫』って、初めて知りました。
雷ぞーさん、baraiさん心配でしたねー!!
脂肪のかたまりだったとのこと、
ひとまず安心しましたm(__)m
体重、うまく増えるように お祈りしていますね!!
Posted by ガブママン at 2010年07月16日 06:52
見たよ、読んだよ!
\_ρ(∇≦)応援ポチ♪
Posted by はいじ at 2010年07月16日 07:05
キャットウォークの上で寛ぐ雷ぞーさん、ホント素敵です^^
雷ぞーさんのしこりが脂肪でよかったです
飼い主失格だなんてことないですよ
こんなにねこさんたちのことを考えているんですもの
雷ぞーさん 今回も大丈夫 大丈夫
ニンゲンの色白さんと一緒で、
白猫サンは紫外線に弱いんでしょうね…
Posted by はな at 2010年07月16日 09:11
しこり、脂肪でよかったですわ。
こんな検査もあるんだなあっていろいろ勉強になります。
わたし、外科的措置が必要な病気はまだ未経験なので・・・。

白い猫は〜っていうの、確かなんだったかを吸収しやすい結果何かが破壊されるから、だった気がするけど、何かって言う言葉が多すぎてもやもやしすぎですわな(笑)
うちはもっと白いけど、あんまり気にしてません。
直射日光はそもそも暑いから入らないようにはしてるけど、神経質になりすぎるのも良くないですからねえ。
なにより外を見たがるので気になってもせいぜいいい具合に透ける素材とかを利用してあげたらいいんじゃないかとおもってますわ。
Posted by at 2010年07月16日 11:18
雷ぞーくんの過去の手術の様子も読ませて頂いて、
雷ぞーくんの痛み、baraiさんの心の痛み感じ、涙がでちゃいました。
ひとまず安心・・脂肪腫でよかった、でも心配。
毎日丁寧に猫さんの様子見ていても、見逃すくらいのものだったのですもん。
baraiさんだから見つけられたんだと思う。
先代の子ですが、日光にあたるとよく皮膚に炎症を起こす子でした、顔の白い部分に。。
コメント残せずでごめんなさい。
Posted by りっぽ at 2010年07月16日 12:59
かわいい皆様へかわいい
ご訪問ありがとうございます、皆様の応援&コメントが毎日とても励みになっております黒ハート
全員の方に個別にお返事できなくて申し訳ありません。

雷ぞーのしこり、一瞬目の前が真っ暗になる感じで本当にショッキンでした。一応脂肪腫とのことでホっとしました。
もうね・・・これ以上病気を抱えたら雷ちゃん、どうなっちゃうんだろうって。
今後の経過観察が必要ですが、どうかなんともないようにと。
数値は悪化してた雷ぞーですが、ここのところはずっと元気で食欲もあるし落ち着いてます。
この日々がずっとずっと続きますように。

しこり、発見できなかったのはショッキンだったわ。ちゃんと見てるつもりでも、おざなりになってたのかな・・・。
昔はブラッシング好きだった雷ぞーですが闘病生活になってから嫌いになっちゃって・・・服薬や輸液を優先してブラッシングは念入りにやってなかったり、体調の悪い時もしなかったりなので発見できなかったのかと、反省っ!!

温かいコメントをたくさん頂戴し本当にありがとうございます黒ハート
中々皆様のブログにゆっくりコメントを残せないのが心苦しいですが・・・応援だけの日も仕事の合間や猫ら〜が寝ている時に記事は高速で読ませて頂いて猫ちゃん達に癒されております。

今日は一括のお返事のみですみません。
Posted by barai at 2010年07月16日 14:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2152146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック