2011年06月06日

猫の服薬〜便利グッズと裏技〜

闘病生活も3年目の俺様殿様雷ぞー様、体重はまたまた減り血液検査の数値は悪化&黄疸も顕著にあらわれていて、いつどうなるかといった状態は相変わらず。日々というか刻々と体調変化する感じの綱渡りな毎日を送っている。

01-361.jpg

元々骨格がしっかりしていて大型の雷ぞーさんの適正体重は6〜7kg、6.5kgとかがベストなのかな?以前8kg越えちゃった時は太り過ぎ(汗)。雷ぞーは元々太りやすい体質で空気を吸っても太るんじゃ!?って感じだったが、背中の腫瘍摘出手術や、その後の動けなかったりやストレスetc によるF.U.L.T.Dでの緊急入院があったりで激痩せ&体力が落ちちゃってさ、食事量は適正量だったのに体力を取り戻す感じで太っちゃったのよね。ま、今では巨猫の面影もなくなっちゃって・・・何と今は一番体重があった頃の半分、トータルで4kgも痩せてここ数日はとうとう禁断の3kg台(昨日は3.91kg)になっちゃった。食欲が落ちて痩せるのはもちろん、食べても痩せていくって・・・怖っ。


雷ぞーさんは話しかけられたり褒められたりが大好き、「雷ちゃん、ご飯食べて偉いね、ちゅてき(素敵)だよ!!」等と褒めるとゴロゴロ&フガフガ、でもって私に褒めてもらおうと頑張ってご飯を食べたりするのが何とも健気なんだわ。


下 普段も褒められると嬉しそうな雷ぞー&私の親バカ話しかけ(汗)



raizo-i.gif 苦い薬はごめんだぜ、チャッチャと楽に済ませてくれよなーっ!!
01-363.jpg

3月29日に19歳9カ月で旅立った長老バブもそうだったし、闘病3年目の雷ぞーもお薬やサプリの服薬が日に数度あり、状態によっては薬の種類が増える。何せ毎日数度の事だし服薬がストレスにならないようにってのは大きなポイントで、我が家も試行錯誤しつつやって・・・るんだけどね。

服薬の仕方etc についてメールフォームよりご質問頂いたので今日は服薬便利グッズや裏技?について書こうと思います(以前書いた記事と重複するものも多いです)が、興味のない方はこっから下はスルーしちゃってくんなまっし。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

錠剤を自ら飲みこんでくれたり、粉薬をご飯にかけても気にせず食べてくれたら楽なんだけど、中々そう上手くはいかないし&薬によっては苦いのがあって泡ブクブク〜なんて事になりがちですよね!?

◎病院で薬を変更してもらう&粉薬はカプセルに詰めてもらう

うちの子は粉薬はどうしてもダメ!!ってな場合、同じような成分で錠剤の薬に変更してもらえる場合もあるので獣医さんに聞いてみた方がいいかも&病院によっては粉薬をカプセル詰めして処方してくれる病院もあるので併せて聞いてみるといいかもです。
ちなみに引越前に通ってた病院は粉薬をカプセル詰めする機械があったみたいでやってくれたんだけど、今通ってる病院ではやってくれないっす。


コーンカプセル&植物性カプセル:粉末・顆粒・錠剤・液体を空のカプセルに詰めて与えると苦みを感じない&飲みやすい。

01-364.jpg  01-365.jpg
(我が家は1号〜5号までのサイズを常備)

植物性カプセルは牛などの動物性ゼラチンを使用していないので何となく安心だし、コーンカプセルは非遺伝子組み換えとうもろこし生まれのデンプンから抽出した素材・プルランを原料とした自然派・植物性の食品用カプセルで、プルランはフードやサプリの原材料を見ても使用されている事がある。
日本薬局方00号〜5号までの大きさのカプセルがあり大きさは00号が一番大きく5号が一番小さいのだが、猫の口のサイズ&服薬には3号サイズが使いやすいかな?1号はかなり大きく、雷ぞーは飲めるけど他の3猫にはとても無理っ!!

1,000個入りとかのもあるっ(笑)
01-366.jpg

空のカプセルの良い点は苦みを感じさせないってのもあるが、飲みにくい1/2錠とかで出される薬を入れたり、幾つかのお薬を一緒に飲ませる事もできて服薬回数を減らしてストレス軽減になる。
01-367.jpg  01-368.jpg
長老バブが以前飲んでた活性炭のネフガード粒は3号サイズだと丁度2個入る。ネフガードって水分で溶けるからちと失敗すると手が真っ黒になったりするしね〜。

コバルジン(薬)やネフガード(サプリ)等の活性炭は他の薬と併用するとその効果も吸着させてしまうので併用は意味がなくなったり効果が半減する・・・ってのを最初無知で知らなくってさ、大昔一緒に飲ませちゃってた時があったよあせあせ(飛び散る汗) 他の薬etcとは1時間程間を空ければいいそうだけど、病院の先生も言ってくれなかったのよね。

※カプセルに詰めたり薬を一緒に併用してもいいかどうかは病院の先生に確認して下さい。

※カプセルを飲ませる時は先端を少し濡らし、カプセルを縦にして喉奥に。

※腸溶性(薬の表面を覆うコーティング材に工夫してあり胃で溶けず腸で溶ける)の薬やサプリは単体であげた方がいい。薬(サプリ)の種類によっては腸に行く前に薬を包んでいる皮膜が溶かされ薬が胃を刺激したり効果が低下することがあるそうです。当然ですが腸溶性の薬やサプリを割ったりして与えるのはNG。

病院では薬をいつ飲ませればいいとか、併用しても大丈夫かとかってきちんと説明がなかったな。ってか聞いても「大丈夫でしょう」的な(汗)。って事で自分で調べたり、疑問があればとことん聞きまくったりしてるんだけどさ。ま、病院によって&先生によって違うと思うけど、やっぱ自分できちんと調べるのが大事よね。そう言えば子供の時って食間に服薬ってのを食事の間、食事しながら飲むもんだと思ってたな(笑)


◎カプセル詰めに便利なグッズ:カプセルディスポベンリーナ01-369.jpg

カプセルスタンド、ロート、スプーン、スポイト(大・小)がセットになっててカプセルを立てておけるので液体や粉末の薬やサプリを入れるのに便利。

01-370.jpg  01-371.jpg


◎粉末のカプセル詰めに:カプセルキャッチ
01-374.jpg

粉末の薬やサプリをいちいちロートで入れるのは面倒って時はカプセルキャッチが便利。キャッチを清潔に保てば手指が触れることなく清潔に充填できますくすり んでも・・・もしや普通のピンセットでも良かったか?とも思ったり顔(ペロッ)

雷ぞーさんは肝臓系の薬が3種入った肝MIXの粉薬を1日2回服薬してるんだけど、最初はカプセル詰めしてあげてました。
01-372.jpg  01-373.jpg

んでも1回のカプセルが3個とかで負担が大きそうで・・・今は水や酵素水で溶いてシリンジであげてます。


◎2種類のアタッチメントで液体も錠剤も:ピルガン
01-395.jpg

猫にやさしいシリコンラバーの液体用の乳首が付いているのでミルクや液体状の栄養剤を与える時に便利なのと、錠剤やカプセルをはさんで喉奥に投薬ができます。

01-396.jpg

我が家では使ってないのですが、喉奥への投薬が大変な猫ちゃんには便利な気が!?


◎錠剤を砕いて粉状にしたり錠剤を1/2や1/4にカットする:ピルクラッシャー&ピルカッター

※薬やサプリによっては割ったり粉末状にするのが厳禁な場合があるので注意が必要でっす。


◎グリニーズのピルポケットやオブラート作戦
01-392.jpg

ソフトモイストの美味しい?オヤツ(サプリ)に錠剤を埋め込んで、そのまま食べてもらおうという優れものらしい。我が家は他のメーカーの同じような商品を昔試した事があるんだけど撃沈でした(汗)大丈夫な猫ちゃんなら服薬タイムも美味しく楽しくなるんだろうなっと。

あと以前ブロ友さんに教えて頂いたのがオブラート作戦、オブラートに薬を包んで缶詰やウェット缶の汁を少し吸い込ませそのままご飯と一緒に食べてもらう。雷ぞーはどうもご飯に何かを混ぜたり乗ってたりってのがNGだったけど、大丈夫な猫さんならこれまた負担にならずでいいっすね。


◎服薬に一番重宝:シリンジ2.5mL01-375.jpg

雷ぞーの粉薬をあげる時やDちゃんのサプリをあげる時etc、我が家で一番重宝してるのが2.5mlの針なしシリンジ。個人的に5mlの同タイプのよりこちらの方が使いやすいです。

Dちゃんは我が家にきてすぐからずっと皮膚が弱く&結膜炎でシリンジでサプリや薬を飲んでたので慣れたものだったけど、雷ぞーさんは当初シリンジは断固拒否!!で口を開けず&そっぽ向いちゃってたのよね。なもんでカプセル詰めしてあげてたんだけどカプセル量が多すぎて負担になるのでシリンジ慣れしてもらいましたわさ。栄養&エネルギー補給食の美味しい粉末(ミルクカゼイン・ラクトフェリン・核酸他諸々入ってる)とかを混ぜたりして薬の味を誤魔化したり?してあげてる内に今ではすっかりシリンジ慣れしてホっ。

01-376.jpg  01-377.jpg

貧血etc 血液検査の結果から病院に勧められて雷ぞーが4月末から開始したハイバイトドロップスを混ぜても大丈夫で飲んでるわ。
01-378.jpg
(緑のはまた別の大麦若葉系のサプリを混ぜた時のもの、貧血予防でペットチニックも有名ですが雷ぞーはビタミンKが入ってるハイバイトドロップスを勧められた・・・んだけど吸収自体出来なくなってる可能性もある&効いてるかはまだ謎っ!?)

病気にはならない方がいいのは当たり前なんだけど、長老&雷ぞーのシリンジで最初苦労したので、クローネもシリンジ慣れしといてもらおうと・・・たまにシリンジでサプリとか飲ませてますっ。


◎液体サプリに:化粧品用スポイド01-379.jpg

D-フラクションや13種類のきのこエキス等のキノコ系エキスは添付でスポイトがついてても最後の方とかちゃんとすくいあげれなかったり、スポイトついてないのもあったり、きっちり量れなかったりで・・・
01-380.jpg  01-381.jpg

御用達SHOP100均の料理・文房具・化粧品コーナーをウロチョロして色んなグッズを試し買い。
01-382.jpg

一番役立ったのが化粧品コーナーの化粧品用スポイド(化粧水やコロンを移し替えるもの)で、細い先端が7cm程あるので瓶や容器の最後の方の液体もすくいやすい&目盛りがついてて量もわかりやすいGood
01-383.jpg  01-384.jpg
・・・んだけど、洗ってると目盛りの数字が消えちゃうのはやっぱお値段なりって事ねあせあせ(飛び散る汗) ま、この辺で何ccとか覚えておけばいいんだけどねっ。

雷ぞーさんはどうもキノコ系の液体がNGでして・・・カプセルに移し替えるのも大変&負担が増えるしって事で、最近は錠剤やカプセルタイプに変更。
01-385.jpg  01-386.jpg

ちなみに今与えてるのはAHCCイムノゴールドSSで人間用のサプリメントですが、AHCCは腫瘍・免疫力UPや肝疾患・肝臓系トラブルに良い・・・とされてます。AHCCの主成分はアセチル化されたα(アルファ)グルカンで、アセチル化αグルカンは比較的低分子(分子量約5000)で、通常のβ(ベータ)グルカンの分子量が数万から数十万であることからβグルカンよりも吸収されやすくなっているようです。

ひらめき 当たり前だけど・・・ちゃんと担当の獣医さんに相談して下さいねっ。


◎流動食をあげるのに: シリンジ横口10ml
01-387.jpg  01-388.jpg

食欲がおちた時&食べなくなった時の栄養補給で流動食やミルクをあげたり、ウェットご飯をぬるま湯で溶いてあげたりと・・・そんな時に一番便利なのが横口のシリンジでっす。10ml入るのでシリンジ自体は大きめなんだけど、シリンジ先端が横についているのでニャンの口の脇にスススイっと入れられます。ペット用のシリンジとかも試したけどこちらの方が使いやすかった〜。それにペット用のって高いし、シリンジは消耗品だもんねっ。

シリンジによる流動食の給餌を「強制給餌」って言う事が多いけど、強制給餌って言葉どうも好きになれないんだよね。これは我が家に限っての事かもだけど、シリンジ慣れした雷ぞーは流動食給餌も良い子で飲んでくれてるし、無理やり押さえつけてってのはない。長老バブが亡くなった日、流動食をシリンジであげようとしたら「もういいよ」って感じで私の手を制して・・・その時はもう長くはないだろう状態で、それ以上はできなかったよ。シリンジであげてまで長生きしてもらおうとは思わないという考えもあるだろうし、シリンジで流動食etc をあげて回復する子だっている、ま・・・色々だよね。ちなみに雷ぞーはこれで助かって危険な状態から元気にご飯を催促する復活っぷりを何度もみせてくれてまっす。


◎流動の栄養食&製氷皿
01-390.jpg  01-391.jpg

食欲が落ちた時、食べなくなった時、栄養をつけたい時等、我が家ではリーナルケア・カロリーエース・フェロビタU、ヒルズa/d缶、猫用キドナ、猫用ミルクや山羊ミルク等をあげてます。ヒルズのa/d缶は雷ぞーが大好きで、食べれない時はぬるま湯で溶いてシリンジで。フェロビタUは舐めさせるだけだけど、自らは舐めてくれないので上顎につけて少しでも栄養補給っ。最近お気に入りなのは森乳サンワールド猫用チューブダイエット: キドナ、猫用高濃度必須アミノ酸配合経腸栄養食で何と言っても粉末で使う分だけ溶いてあげられるので保管が便利なのが嬉しいっ。

リーナルケアや作った鶏スープ等を凍らせて使う分だけ解凍するのに製氷皿も便利っす。

んでも最近の雷ぞーさんはカリウム値がちと上昇気味で・・・リーナルケアやキドナはカリウムが入ってるのでどうしよっかな?ってところなのよね。ま、今は食欲UPでもりもり食べてくれてるけど、食欲がなくなった時は・・・う〜む。

ひらめき 我が家が実践してたり使ってたりなのと個人的感想もあるし、私が間違ってたりとか、見解の相違もあるでしょうから・・・あくまでもご参考程度にお願いしますです。

朝晩1錠ずつの服薬とか短期間ならまだしも、一日数度もだったりとか何種類もの服薬や長期間はやっぱり大変、長引く闘病生活ではいかに負担をかけず&楽して闘病生活をするかって重要Good

今日は、今日も?長々と書いてしまい・・・闘病便利グッズについては書ききれなかったのでまたしつこく書くかと思います(汗) メールを下さった匿名希望さん、記事にするのが遅くなってごめんなさいですあせあせ(飛び散る汗)


              ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

ご訪問ありがとうございます、皆様のコメント・応援が毎日とても励みになっております。
頂いたコメントは楽しみに&ありがたく拝読させて頂いておりますがコメントレスは毎回はできないかもしれませんのと、レスはご質問頂いた方やブログをお持ちでない方優先とし全員の方への個別の返信はお休みしております。訪問はお礼の意味も込めて前日コメント頂いた方の所から順にさせて頂いており時間がとれる時はLink先にも行かせて頂いておりますが、仕事をしてますし猫の闘病や母&自身の病気もあり諸々状況によって無言訪問で応援だけになったり訪問もできない日も多々ありますが、それでもいいよと言う方はコメント残して下さると嬉しいです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

猫の服・猫グッズ・猫雑貨と猫・ねこ・ネコ尽くしの Cat's Pad (猫の肉球)猫(足)
クリックでSHOPへ 右 猫の服・猫グッズ・猫雑貨〜Cat'sPad〜
店長日記は大人気!!キャットニップのシンプルキッカー 01-297.jpg 01-298.jpg
こちらもよろしくお願いします 右 店長日記るんるん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 15:35| Comment(20) | TrackBack(0) | 猫の健康管理、猫の病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3キロ台なんてさ・・・悲しいよね(>_<)
あんなに大きかった雷ぞーさんのイメージが・・・
でも体調がよくなってちょっとずつでも体重が戻ってくれますように。

ピルポケットって気になってたんだ〜。グリニーズにあるんだね。
知らなかったよ。
うちもさ、最近、朝も夜もサプリだからさ〜。
すんごく嫌がるんだもん。
Posted by cheekykoko at 2011年06月06日 17:08
雷ぞーさんの体重が、
3キロ台!
なんにもいえない・・・

少しずつでもいいから、
ほんとに10g単位でもいいから、戻っていって欲しいですね。

ワタシは、手でオブラートにくるんでいましたが、
それは長期間の投薬でなかったからできたこと。
飲ませる薬が多くなれば、なるべく負担のない方法をしてあげたいですね。
Posted by ツブシオ at 2011年06月06日 18:50
はぁ〜〜、粉薬って大変ですよね。
私、粉よりは錠剤かカプセル希望ですくすり
中には粉の方があげやすい、って人(というかネコ?)もいますけどね。

以前ジュローが苦い薬で吐いてしまい、オブラートで飲ませたものの、何十分しかして結局泡を吹きました。ダメなものはお腹で溶けてもダメなんだな〜と思ったものです。

あと、注射で吐いちゃうコもいるんですよね〜。種類によりますが。

ありがたいことにうちのコは車にも酔わないし、薬もまぁ飲めますし・・・

でも本当にそのコによりけりですよね。

うちは目薬が大変でダッシュ(走り出すさま)
軟膏なら皆できるんですが、液体となるとかなり難しいです〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

雷ぞーさん、a/d缶食べて太ってねexclamation×2
Posted by きぃた at 2011年06月06日 19:56
雷ぞーさん
遂に3キロ台に?
なんとか4キロキープしてほしいですね

お薬いっぱいで大変ですね
飲ませるのも至難の業?
粉薬は厄介ですね
Posted by 由乃 at 2011年06月06日 21:07
3キロですか。。。
体重戻るといいですね。
うちも7キロ超えていたんですけど、今は5キロ切りました。。。
今は少し食欲は戻ってきましたけど。
便利グッズなかなかよさそうですね。
うちは錠剤がだめで粉をフードのスープで溶いて飲ませているんだけどカプセル試してみようかな?
Posted by さっち at 2011年06月06日 21:32
雷ぞーくん・・・。
体重戻りますように。。
だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶ。
頑張ってる子に、もっと頑張れって言うのは
心苦しいけど・・・でも、頑張って欲しいよ(><。
Posted by 沙羅 at 2011年06月06日 21:55
いまでは お便利グッズもあったりして
投薬に役立ってますね♪
baraiさんの100均考察も素晴らしいです

雷ちゃま 痩せちゃったね
体重アップできますようにm(_ _)m
Posted by 猫ママ at 2011年06月06日 21:58
雷ぞー君、褒められるのが好きなんですね。ちゃんとお話してるし。かわいいなぁ。

薬を飲むグッズって色々あるんですね。昔おじいちゃんがオブラートに包んで何種類もの薬を飲んでいましたが、猫にとっても飲みにくい薬はこのようなもので飲んでもらうようにしてるんですね。
Posted by ぴょんちき at 2011年06月06日 22:11
雷ぞーさんの体重、3キロ台ですか。。。
一時期は今のうちの子くらいあったんですもんね、かなり減っちゃいましたね><

薬の飲ませ方やグッズ、凄く参考になりました!!!
いろんなグッズも出てるんですね〜
今回、うちも初めての服薬で いろいろ思うこともありますが頑張ってなるべくストレスにならないように飲ませて(飲んでもらう)いきたいと思います。
Posted by りょう at 2011年06月06日 23:33
ものすごく参考になります。
うちの子シリンジだめそうだなぁ・・・
そう遠くない日の為にもいろいろ勉強させてもらいます。
雷ぞーさま。お話嬉しそうだね。
baraiさんとお話したくて毎日頑張ってるんだね。
ご飯。少しでも身になりますように。
雷ぞーさんってばほんとにおりこうだ。
お薬もちゃんと飲んで、ほんとに尊敬しますよ。
Posted by yuya at 2011年06月06日 23:42
本当にお薬を猫さんに飲ませるのは大変ですよね
私も色んな薬を試行錯誤しながら飲ませました。
でもbaraiさん程大変では無かったので
本当に雷ぞーさんもbaraiさんも大変だなって・・・

点滴やお薬飲む時に、baraiさんに褒めてもらえるから
雷ぞーさんがんばってくれるんだよね。
愛だよね('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
Posted by kitten at 2011年06月07日 02:40
投薬グッズのまとめ、ありがとうございます。
カプセル類がこんなにあるのは知りませんでした。
とっても参考になります!
初めて猫の薬を処方してもらったとき、初心者なので錠剤にしてくださいとお願いしたら、獣医さんが一生懸命に何かを計算していました。そして、この子は大きいから(8.6kg)、何とか錠剤で処方できますと言って1/2錠で処方してくれました。そのとき、粉薬の場合の工夫をしなきゃと思ったのです。

雷ちゃん、痩せちゃったのは心配ですね。
これから蒸し暑い季節になりますが、何とか、日々、快適に過ごせますようにお祈りしてます。
Posted by みるく at 2011年06月07日 03:21
はじめました
いつも拝見させていただいています。
我が家も心筋症のチンチラがいるので、投薬は苦労しています。
とりあえず、5号のカプセルに入れて、のどの奥に入れていますが、たまに落ちていることも。。。。
粉薬は振り掛ければ食べてくれるので助かっています。

投薬には使いませんでしたが、子猫にミルクを飲ませる時に、シリンジの先に自転車の虫ゴムのような細いゴムやシリコンチューブをつけていました。
シリンジは嫌がっても、柔らかいチューブがついていると大丈夫なこともあるようです。

baraiさんは使用されていないようですが、目薬の瓶(処方薬で使用されているもの)は液体、水溶き粉薬に便利です。
私はそれに、D-フラクション、マキシガード(歯石防止)を小分けして使っています。

雷ぞーさん、暑さに負けないよう頑張ってください^^
Posted by ちゅこちゃん at 2011年06月07日 10:55
とっても参考になりました。。
baraiさん、ありがとうございました。。
雷ぞー君も頑張っていますね☆
baraiさんのことが大好きなのでしょうね。。
とっても可愛いです。。
Posted by のん福レオのお母さん at 2011年06月07日 12:00
とっても勉強になりました。
今のところ我が家のにゃんずは元気だけども
いざ!っていうときには、ありがたい情報です。
雷ぞーさん、体重3kg台はショックだけど、
ちょっと頑張れば4kg台に戻れそうな数値ですもんね。
あと少しだけ、頑張って増やそうね。
Posted by モモ大好き at 2011年06月07日 13:55
かわいい皆様へかわいい
ご訪問ありがとうございます、皆様の応援&コメントが毎日とても楽しみで励みになっておりまするんるん
毎日レスできなかったり、全員の方に個別にお返事できなくて申し訳ありません。

雷ぞーは薬やサプリの量&回数が多くって・・・極力少なくしたいので一応厳選はしてるんだけど、一日6回位服薬タイムがあります。
ま、一気にあげるのは負担になるしゲロッパされても勿体ないし!?(笑)
んでも、まじで長引く闘病生活の負担をできるだけ少なくしてあげたいっすね。でもって私も楽できればと!?

Posted by barai at 2011年06月07日 21:41
四葉きぃた様四葉
液体の点眼、我が家も雷ぞー&クロちゃんが嫌がりますぅぅ。
やってやれない事はないんだけど、すごく嫌お砂顔される顔(なに〜)
雷ぞーさん、今朝はかなりa/d缶食べてましたわGood
Posted by barai at 2011年06月07日 21:43
四葉yuya様四葉
雷ぞーもね、シリンジ絶対ダメな子だったのよ〜。
んでもミルクとか美味しいので慣らしたら大丈夫になったわ。
クロちゃんも練習して今は大丈夫に、っても闘病生活はごめんだけどね顔(ペロッ)
Posted by barai at 2011年06月07日 21:44
四葉みるく様四葉
8.6kgの猫ちゃん、大きいですね〜、抱っこしたい!!
1/2錠だと飲みにくいですよね、喉に刺さりそうだったりで(汗)
粉薬も超苦いのは雷ぞーも未だにやっぱりダメでブクブクになっちゃって・・・なもんでブクブク系はカプセル詰めか錠剤にしてもらってます。
Posted by barai at 2011年06月07日 21:46
四葉ちゅこちゃん様四葉
初めまして、コメントありがとうございます♪
心筋症のチンチラちゃんに大丈夫のおまじないを唱えますっ!!
そうそう、たまに飲んだふりして吐き出してたりしますよねがく〜(落胆した顔)
我が家は長老バブがよくその技をつかってくれましたーっ。
目薬の容器、それは便利そうですひらめき 混ぜたりするのも振れば大丈夫ですもんねっ。
今度試してみます、ありがとうございます!!
Posted by barai at 2011年06月07日 21:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2695830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック