2013年02月22日

猫の日生まれの俺様殿様雷ぞー様!!

今日2月22日はニャンニャンニャンの「猫の日」ですね〜。猫の日と言えば・・・2000年2月22日ニャンニャンニャンニャンデー生まれの俺様殿様雷ぞー様raizo-i.gif

07-521.jpg


目ヂカラKINGの雷ぞーさん、13歳のお誕生日です黒ハート

07-522.jpg


こんなにいたいけだった子猫ちゃんが・・・

07-523.jpg


超BIGに育ったもんだ(笑)

07-524.jpg


甘えん坊で私のことが大好きでわがままでどんくさくって・・・

07-525.jpg


ユーモラスな雷ぞーさんは超手のかかる私の永遠の恋人(笑)

07-526.jpg


愛しい愛しい雷ぞーさんは本当に病気や通院が多い猫生でしたが・・・最後は2年4カ月25日病気と闘い続け、2011年9月25日に11歳7カ月と3日で現世での猫生を終えました。

TBIL(総ビリルビン)の数値は15を超え、黄疸で皮膚も爪も粘膜もオチッコも真っ黄色なイエローキャット、顔も痩せて目もくぼんでたし黄疸で目の色も変わっちゃってた。

07-531.jpg  07-532.jpg

ビリルビンは1.0あっても高い数値だし、状態的に生きているのが奇跡と言われ続けてました。

8kgを超える巨猫だった雷ちゃんの体は抱っこする度に毎日痩せていくのがわかる感じで・・・骨格標本のようになり3.6kgにまで減りました。


それでも雷ぞーさんは・・・生きようとしてたね。

07-527.jpg


どんどん悪化する数値・体の状態にもうダメなのかも・・・と思うと、雷ぞーさんはその体になんとか順応し適応させ何度も復活してくれた。あまりにひどい状態の時は「もう頑張らなくてもいいんだよ」「もう充分だよ」「もう・・・逝っていいんだよ」そんな言葉が口から出そうになったり、言ってあげようと思ったこともあったけど・・・言えなかった。でも「頑張れ」とも言えず・・・言い続けたのは「大丈夫」の言葉だった、そう、我が家の大丈夫のおまじないだ。

闘病開始からすぐに毎日自宅での皮下点滴が始まった、2年5カ月近く、何百回雷ぞーの体に針を挿したことだろう・・・。話しかけ&歌を歌ってると良い子で点滴(輸液)させてくれた雷ぞーさん、貴方は本当に頑張り屋さんだったね。

下 点滴を良い子で頑張る雷ぞーさんと・・・私の親バカ話しかけ&SONG(汗)



歌ってて何度も泣きそうになったけど、毎日押しつぶされそうだったけど・・・雷ぞーの前では一度も泣かずに強く明るく元気よく頑張ったぜGood


雷ぞーが旅立つ半年前に20年近く連れ添った私の半身の長老バブが旅立ち半年の間に2猫を看取った2011年、震災もあり・・・2011年は本当になんていう年だったんだろう。バブ&雷ぞーを想うと毎日心臓をわしづかみにされ鋭い刃物で切り裂かれえぐり出されてるような胸のいたみがあったけど、最近はおだやかな気持ちで思い出せる日が多くなったけど・・・それでもやっぱり急にスイッチが入って号泣したりもしちゃうけどねっ。


会いたい、声を聞きたい、抱っこしたい・・・雷ぞーさん、雷ぞーさん、雷ぞーさん!!!!!

07-528.jpg


夢でいい、たった一回でもいいから・・・と思うも夢にも現れない雷ぞーさん、出し惜しみしてるんかいっ!?

07-529.jpg


猫の日生まれの雷ぞーさん、もしや猫の国で王様になってて忙しいのかな王冠

07-530.jpg

いや・・・どちらかと言うとバカ殿様タイプなんだけど(笑)


雷ぞーさん、13歳のお誕生日ありがとう黒ハート

13年前に生まれてきてくれてありがとう。
私の元にきてくれてありがとう。
頑張ってくれてありがとう。
これからもずっとずっとずっと、いつもいつでもいつまでも一緒だよ。

愛してるぜーっ!!


           ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

皆様のコメント&応援がとても嬉しく励みになっております・・・が毎日レスできなかったり、全員の方に個別にお返事できなくてごめんなさい。ブログ訪問&応援は前日コメント頂いた方のブログから順に、リンク先にも時間が許す限りいかせて頂いておりますが、仕事から帰宅し諸々落ち着いた夜間&猫ら〜が寝てる時限定で中々コメント残せず無言訪問ばかりで申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きを読む

ニックネーム barai at 07:22| Comment(16) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

【一周忌によせて】〜1年の月日〜

昨年2011年9月25日14時35分に11歳7カ月と3日、4233日の猫生を終えた俺様殿様雷ぞー様は今日で旅立って1年、「一周忌」です。

05-475.jpg

生まれた時から犬と一緒で、物心ついてからずっと猫もいる動物大家族(ニワトリも金魚もいた)で育った私ですが、雷ぞー程「目力(めぢから)」の強い子はいませんでした。見ていると引き込まれそうになる大きな大きな強い目の雷ぞーさん。

05-476.jpg

2年5カ月に及ぶ最後の闘病生活で、体重は半分以下の削痩状態になり目も窪んでしまった雷ちゃんですが、目力は健在でした。
05-480.jpg

初七日が過ぎ七七日(四十九日)が過ぎ、3カ月、半年と・・・「もう」なのか「まだ」なのかとずっと書いてきましたが、1年の月日が流れ・・・やっと1年経ったんだなと。今年も残すところあと3カ月と思うと早いな〜と思うのに不思議なものです。

昨年2011年は3月29日に19歳9カ月で長老バブが旅立ち、その半年後に2年5カ月に及ぶ闘病生活を終え雷ぞーが旅立ちました。まさか半年の間に2猫を看取ることになろうとは・・・思いもしませんでした。

バブ&雷ぞーがいなくてよくぞ自分はこうして生きてるものだとか思ったりもしますが、クロディーがいたからちゃんとやってこれたんだな。(我ながら恐ろしい程猫ら〜依存症だわ@汗)

バブが旅立った前後、雷ぞーは入院したり危険な状態で、雷ぞーまで逝ってしまったら・・・と内心不安でしたが、数値&状態的にはとっくに死んでるような雷ぞーが、その後半年頑張ってくれました。以前にも書いたけど、長老バブは一人でいられない雷ぞーの為に先に逝って迎える準備をしてくれたんだなと。本当に不思議なのですが、私の仕事が一段落するまさにその日の夜中に、バブはカラスに身をやつし雷ぞーを迎えにきました。生と死と、ギリギリなところでバランスを保ってた雷ぞーのシーソーを、「もういいよ、今だよ」ってバブが少し押してくれたんじゃないかな・・・と。

長年苦楽を共にし私の半身だと思える長老バブと、わがままで甘えん坊で寂しがり屋で手のかかる恋人のような存在だった雷ぞーさんと・・・2猫に出会えた私は本当に幸せ者です。

雷ぞーさん、元の巨猫の姿に戻って思う存分おっぴろげてるかい?
05-477.jpg

そろそろ日向ぼっこが気持ち良い季節になるよ、バブと一緒に猫ベランダに遊びにおいで晴れ
05-478.jpg

人が大好きで私のことが大大大好きで・・・褒められてれば、話しかけられてれば常にご機嫌だった大らかな雷ぞーさん。

そんな雷ぞーさんを一番良く表しているのが「ボール遊び」、おっぴろげてる雷ぞーのお腹に(やわらかい)ボールを投げていくのですが、ゴロゴロご機嫌で動かない、さすが不動明王(笑)
05-479.jpg

下 雷ぞーさんのボール遊びを動画でどうぞ!!

(以前PCがクラッシュして元動画が残っておらず&利用してた動画サイトが閉鎖されるとのことでダウンロードしたんだけど画質が粗いし幅も短くなってて?残念。)


最後の2年5カ月の闘病以外にも・・・雷ぞーの猫生の半分は病気との闘いでした。命が危なかった時も何度もありました。それでも雷ぞーは人を信じ、私を信じ・・・病院の診察台でもおっぴろげてる程。

入院生活でも命の危険が過ぎると今度は鳴いて人を呼び寄せ、撫でてもらったり話しかけてもらったり、とにかく一人がダメな俺様殿様雷ぞー様。
05-481.jpg
(この写真は2006年原因不明の高熱が続き入院した時のもの)

最後の闘病では院長もよく呼び寄せて仕事の邪魔してたそうで(笑)

何度も何度も死の淵から復活した雷ぞーさん、貴方は本当に頑張り屋さんです。
05-482.jpg
(この写真は最後の闘病生活時、黄疸で皮膚も口の粘膜も目の虹彩部分さえも黄色くなってるけど、ミルクをよこせと騒いでます。)

2000年2月22日の2が4つの猫の日生まれの雷ぞーさん、猫の神様の元に戻ったんだね。長老が一緒だし歴代ワンニャンもお友達ニャンもいるから大丈夫だよね?わがまま言って皆に迷惑かけないでよ〜。

最後の闘病でも生きているのが奇跡だと言われてた雷ちゃんですが、以前通ってた病院でも「奇跡の猫」と呼ばれてました。雷ぞーさんの奇跡の物語を書こうと思っているのですが・・・またの機会にでも。

やっぱりやっぱり雷ぞーさんは最高にイカした素敵ニャンコ、かっこよすぎるわ黒ハート
05-483.jpg
(最後は親バカでしめるっしょ!!)

永遠に永遠に永遠に・・・愛してるぜーっ!!


           ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

皆様のコメント&応援がとても嬉しく励みになっております・・・が毎日レスできなかったり、全員の方に個別にお返事できなくてごめんなさい。ブログ訪問&応援は前日コメント頂いた方のブログから順に、リンク先にも時間が許す限りいかせて頂いておりますが、仕事から帰宅し諸々落ち着いた夜間&猫ら〜が寝てる時限定で中々コメント残せず無言訪問ばかりで申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きを読む
ニックネーム barai at 02:22| Comment(19) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

雷ぞーさんが旅立って半年です。

ひらめき 雷ぞーさん、こんなに毛が長かったんだね。
02-897.jpg

877日、約2年5カ月の闘病生活を終え昨年9月25日に永遠の眠りについた俺様殿様雷ぞー様、今日で旅立って半年です。

旅立ってから・・・もう何週間、まだ何週間、もう何か月、まだ何カ月、もう、まだ、もう、まだ・・・と思ってきましたが、半年目の今日、今思うのは、まだ半年なんだなと。

定期的に検査もしていたのに闘病発覚からすぐに危ない状態が何度も訪れ、覚悟が必要と言われての闘病生活、雷ぞーは毎日自宅で皮下点滴を行ってました。

877日の闘病生活で病院に入院している時以外は毎晩、840回以上は雷ぞーの体に針を挿しました。
02-898.jpg

何百回やっても体に太い点滴針を挿すのは毎回内心辛く切なく・・・慣れる事はなかったです。ま、雷ぞーの手前明るく何でもないっていう風にやってたけど。でも、雷ぞーブレンドのあの点滴は間違いなく雷ぞーの命綱の要でした。

鴨居にかけてた雷ぞー点滴用のS字フックは半年経った今もそのままで外せずにいます。
02-899.jpg

2年5カ月、そこにS字フックがあるのが当たり前で、それは雷ぞーの生きていた、頑張っていた証のようで・・・何度か外そうとも思ったけど最後まで手を伸ばせませんでした。いつか、いつか外す日がくるんだろうとは思うんだけど・・・ね。

下 ブログ未掲載だった雷ぞーさんの点滴動画を発見、旅立つ丁度半年前、1年前の今日の雷ぞーさん。


話しかけてると泣いちゃいそうで、いつもわざと明るく歌を歌ってました。それでもたまに涙声になっちゃって・・・途中で歌を替えたりもしてたな。でもでも、雷ぞーは私の明るい声と歌声と、撫でる手と・・・めいっぱい詰め込んで旅立ったと思います。しゅてき(素敵)雷ぞーさん、ずっとそう呼んでた(笑)

雷ぞーはずっとずっと、とっくに死んでいるはずの状態&数値でした。
02-900.jpg

黄疸もひどくビリルビンはずっと高い数値で10を越え12を越え13を越え、とうとう15を越えました。癌で亡くなった父も最後はすごい黄疸でしたが・・・雷ぞーはその父の数値をとっくに超えてました。咳や嘔吐、繰り返す便秘に下痢に・・・それでも雷ぞーは生きようとしてました。

病院の先生はあり得ない奇跡だと言い、研修できていた獣医の卵の大学生に「この状態で物が食べれるのは、こうしていられるのはあり得ないことです」と何度も何度も説明してたっけな。

状態が悪くなる度、数値が悪くなる度に危なくなって入院した雷ぞーさんだけど・・・いつも不死鳥のように復活しました。

悪くなったその状態になんとか体を順応させようと闘い、その闘いにいつも勝利していました。普通ならとっくに死んでいる状態で・・・それでも体を順応させ何度も復活してました。

02-901.jpg

私には雷ぞーの死にゆく旅路を記事にすることが、ぐったりしている雷ぞーにカメラを向ける事がどうしてもできず・・・少しでも元気な時を載せ、ご飯が食べれた事を書き・・・絶望的な日々の中でも喜びを見出して書いてました。文章でゲロッパ吐っきんぐとか状態は書いても、詳しい闘病記を載せる事がとてもできませんでした。今思うと、もっと雷ぞーの頑張りを残してあげたら良かったかなとも少し思う時もあります。でも・・・ブログで全面的に弱音を吐いたら、苦しみを書いたら・・・強くいれなかったようにも思ったりね、ってもたまにほんの少し弱音吐いてたかな?

02-902.jpg

毛もヒゲも短くなり、最後はもうヒゲがほとんどなくなっちゃってたな。
02-903.jpg

黄疸で目の色まで変わってしまって・・・でもでも雷ぞーさんは何てかっこ良かったんだろう。
02-904.jpg

8kg越えてた体重が5kg近く減り遂には3.6kgにまで落ちた体重、ガリガリの雷ぞーさんを見るのは切なかったな。
02-905.jpg

グッタリしてた時は写真撮る事ほとんどなかったけど・・・亡くなる丁度1週間前の雷ぞーさん、まだ少し暑い時期だった。ぶっといラスカル尻尾は最後まで健在だったね。
02-906.jpg

そして亡くなる約8時間前の雷ぞーさん、これが生前撮った最後の写真です。
02-908.jpg

覚悟が必要と言われてたけど、いつどうなってもと言われてたけど、急変するって言われてたけど・・・雷ぞーさんは死んじゃうんだってわかってたけど・・・わかってなかったよ。ようやくゆっくり眠れて良かったねって思う、もう吐き気もしない、咳で苦しむ事もない、ダルくて辛くて眠れない日々はようやく終わったんだって思ったけど・・・いなくなった後の壮絶な哀しみや寂しさや喪失感は想像を超えました。

雷ぞーさんと会えて良かった、一緒に暮らせて良かったって思う、思ってるけど・・・まだまだ涙尽きず、ちゃんと暮らしてるけど・・・寂しいよ。会いたいよ。抱っこしたいよ。声を聞きたいよ。この想いはきっと・・・ずっと続くんだろうと思います、また会える日まで。

夢ででも会えたらって思うけど、半年経っても未だ現れてはくれず。誰よりも甘えん坊で私を大好きだった雷ぞーさんなのに・・・ん??

素敵雷ぞーさん、今どこでどうしてますか?長老バブと一緒にいますか?仲良くやってますか?私には姿見えずとも・・・家に遊びにきてますか?大好きなクロちゃんと、ライバルながらも気にしてたDちゃんを見守ってますか?私がお風呂に入る時は湯桶のお湯を飲みにきてますか?ミルクを温めてる時は大急ぎで虹の橋の滑り台をおりてきてますか?

02-909.jpg

私と一緒にいたいから頑張ってくれてたんだね、ありがとう。

なんだか支離滅裂になってしまったわねあせあせ(飛び散る汗) 雷ぞーさんの色んな事、ちゃんと書けるのはまだ少し先かな。

今日は良いお天気でクロディーお散歩に行きました、大分春めいて気温も上がり・・・雷ぞーのいない初めての春がやってきます。


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

皆様のコメントとても嬉しく励みになっております・・・が毎日レスできなかったり、全員の方に個別にお返事できなくてごめんなさい。ブログ訪問&応援は前日コメント頂いた方のブログから順に、リンク先にも時間が許す限りいかせて頂いておりますが、仕事から帰宅し諸々落ち着いた夜遅く&猫ら〜が寝てる時限定で中々コメント残せず無言訪問ばかりで申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 21:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

おっぴろげ&お茶目なお殿様

2月22日の猫の日に生まれた俺様殿様雷ぞー様。
02-672.jpg

これでもかっ!!という半端ない目力で、黙ってればキリリとかっこいい雷ぞーさんですが!?
02-673.jpg

雷ぞーさんと言えばやっぱり元祖おっぴろげ大王王冠
02-674.jpg

本当に気持ち良さそうな寝姿なんだよね眠い(睡眠)
02-675.jpg

雷ぞーさんには・・・
02-676.jpg

絶対小さいおっさんが入ってるに違いないっ(笑)
02-677.jpg

お手入れする姿は必死すぎて・・・
02-678.jpg

いつも大爆笑でした顔(イヒヒ)
02-679.jpg
(ちとブレてるけど・・・)

かっこ良くってお茶目でユーモラスで豪快な雷ぞーさんに、たっくさん癒されて幸せをもらった四葉
02-680.jpg

雷ぞーさん、虹の橋でも豪快におっぴろげているのかい?ミルクを温めている時は虹の滑り台をおりて大急ぎで我が家にきてるのかい?お風呂に入ってる時は雷ぞーさんの大好きなお湯を湯桶に汲んでおいてるけど、飲んでるのかい?たまには気配を現わしてくれてもいいんでないかい?長老バブと仲良くしてるかい?

会いたいな〜、撫でたいな〜、抱っこしたいな〜、ゴロゴロ&フガフガが聞きたいな〜。
02-681.jpg


バイジャンもいて、闘病中の雷ぞーさんもいて、ご飯だよ、全員集合!!


こうして過去の写真を振り返って、クスって笑ったりもするけれど・・・やっぱり会いたくて会いたくて声を聞きたくて・・・泣いちゃうわね〜。

明後日25日は雷ぞーの5回目の月命日・・・です。


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

皆様のコメントとても嬉しく励みになっております・・・が毎日レスできなかったり、全員の方に個別にお返事できなくてごめんなさい。ブログ訪問&応援は前日コメント頂いた方のブログから順に、リンク先にも時間が許す限りいかせて頂いておりますが、仕事から帰宅し諸々落ち着いた夜遅く&猫ら〜が寝てる時限定で中々コメント残せず無言訪問ばかりで申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ニックネーム barai at 01:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

12歳のお誕生日、ありがとう。

2月22日猫の日は俺様殿様雷ぞー様の誕生日黒ハート
02-667.jpg
目力ありすぎで・・・親バカながらめっさかっこいい、素敵ングーっ王冠

2000年2月22日、2が4つの猫の日に生まれた雷ぞーさんは本日2012年2月22日の2が4つの猫の日に12歳という節目を一緒に迎えるはずでした・・・が、昨年2011年9月25日に2年5カ月に及ぶ壮絶な闘病生活を終え11歳7カ月3日の猫生を終えました。

大らかで人が大好きで寂しがり屋で甘えん坊で俺様でわがままで・・・そして頑張り屋の雷ぞーさん。
02-668.jpg

定期的に検査をし早期発見だったのに・・・発覚後は日に日にどころか見る見る体重が落ちていき、8.3kgだった体重は遂に3.6kgにまで減り、自分の頭を支える事もできなくなっていき・・・生前はなるべく元気な雷ぞーの姿しかブログには載せませんでしたが・・・ダルさや吐き気との闘いの闘病生活でした。

黄疸で目の色も変わり口の粘膜もまっ黄色、皮膚は山吹色だったし、オシッコはかき氷のレモンシロップのような色でした。
02-669.jpg

それでも、それでも雷ぞーさんは生きようとしてました。食べる事は生きる事、生きる事は食べる事、自ら頑張って食べてくれる事がほとんどでした。

骨格標本を撫でているようなその体、服薬時に抱っこした体の何と軽かったことか・・・尖った背骨が私に伝わりました。

「頑張ったね、偉いね」とは言っても「頑張って」とは言えなかった、とても言えるような状態ではなかった。でも、「もういいよ」とも言ってあげられなかった。「大丈夫大丈夫、大丈夫」ひたすら大丈夫のおまじないを唱えていたが一体何に対する大丈夫だったのだろう?「大丈夫、痛くないよ」「大丈夫、傍にいるよ」「大丈夫大丈夫、大丈夫」もはや雷ぞーに言っていたのか自分に言い聞かせていたのか?「大丈夫、私の事は心配しないで、もういいんだよ」という意味ももしかしたらあったのかもしれない、そんな壮絶な闘病生活でした。

「頑張って」と雷ぞーに面と向かって言ったのは一度だけ、20歳目前だった長老バブの食欲が落ち1週間であっという間に旅立ってしまった前後、雷ぞーも危ない状態に陥り・・・バブの死後、後を追うような状態だった雷ぞーさん・・・雷ぞーまで逝ってしまうのかと思うともう気が狂いそうで『雷ちゃん、ごめんね・・・でも頑張って、お願いだからまだ(逝かないで)』と言った。

毎日体の状態に合わせて変更してた服薬&サプリ、自宅での毎日の皮下点滴・・・と雷ぞーは自宅に入院してるようなものだった。チューブに繋がれた無理な延命はしない、雷ぞーが雷ぞーらしくいられるように、痛みや苦しみがないようにと、それだけを願ってやってきたが・・・私の頑張りが雷ぞーの苦しみを長引かせた事にもなった・・・のかもしれない。早い段階から覚悟が必要と言われた雷ぞーさん、どんなに頑張ってどんなに奇跡が起きても1年は持たないとの事だったが・・・2年5カ月、雷ぞーは奇跡を起こし続けてくれ、病院でもあり得ない奇跡だと言われた。

raizo-i.gif 俺様の頑張りに大きな花丸だぜーっ!!
02-670.jpg

雷ぞーさん、大変よくできました、あっぱれだったね。


私の一番好きな雷ぞーの動画、雷ぞーらしい動画を載せます。


おっぴろげてるお腹に柔らかいボールを投げてっても動かない不動明王でゴロゴロご機嫌な雷ぞーさん、本当に雷ぞーをよく表してる動画よねっ。

泣くまいと思ったけど・・・画面がぼやけて文字が滲んでるよ。雷ぞーが奇跡の猫と言われてるのは今回の闘病生活からではないのですが・・・そのお話はもう少し気持ちが落ち着いたり時間ができたりした時に書こうと思います。

猫の日生まれの雷ぞーさん、虹の橋の猫の国で王様になってるかな?いや・・・お殿様か(笑)
02-671.jpg

雷ぞーさん、12年前生まれてくれてありがとう。
私の元にきてくれて、ありがとう。

貴方に会えて、貴方と暮らせて、私は本当に幸せです。何度生まれ変わっても、どんな形で生まれ変わっても、また貴方と同じ時間を一緒に生きたいです。

これからもずっとずっとずっとずっと・・・永遠に愛してるよっ!!


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

皆様のコメントとても嬉しく励みになっております・・・が毎日レスできなかったり、全員の方に個別にお返事できなくてごめんなさい。ブログ訪問&応援は前日コメント頂いた方のブログから順に、リンク先にも時間が許す限りいかせて頂いておりますが、仕事から帰宅し諸々落ち着いた夜遅く&猫ら〜が寝てる時限定で中々コメント残せず無言訪問ばかりで申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 01:22| Comment(24) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

俺様ミニアルバムと四つ葉のクローバー茶

2011年9月25日に2年5カ月の闘病生活を終え永遠の眠りについた俺様殿様雷ぞー様、雷ぞーさんの目力はやっぱりすごすぎ、チュテキ(素敵)すぎるわっ黒ハート
02-350.jpg

雷ぞーの半年前に旅立った長老バブ同様、雷ぞーさんのミニアルバムも作りましたraizo-i.gif

左側がアルバム表紙で右側が裏表紙。
02-351.jpg   02-352.jpg
(デザインやレイアウトetcお世話になったM様、いつも色々とありがとうございます。)

(ポストカードB6サイズ表紙&裏表紙を入れて16Pのミニアルバムで、雷ぞー永眠の際にご供花やお心遣いを賜った皆様に些少ですがお礼の品を送らせて頂いた中にミニアルバムも同梱させて頂きました。)

目力ビームの雷ぞーさんはもちろんアクビをしている雷ぞーさんや、
02-353.jpg

遊んでる雷ぞーさん、
02-354.jpg

城下町である庭を散歩するお殿様や、
02-355.jpg

雷ぞーの代名詞:豪快なヘソ天おっぴろげ写真やコスプレ写真、仔猫時代の写真等テーマ別に編集。
02-356.jpg

闘病中の写真はどうしようかな・・・と思ったけど何せ闘病が長かったし、闘病中でも食欲&ミルク大魔神の雷ぞーさんも最後に載ってます。

四十九日までにはと思いつつ、闘病生活が長かった雷ぞーは逆に闘病前の写真を中々見返す事ができずで遅くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 今まで撮った写真を毎日空いた時間に少しずつ少しずつ、泣いたり笑ったり泣いたり色んな感情が湧きあがる中全て見返して雷ぞーを偲んだ時間は愛しい濃い時間でした。ちなみにバブ&雷ぞーのミニアルバムはバイブルサイズのシステム手帳に入れていつも持ち歩いてまっす。仕事とかで嫌な事辛い事があっても2猫の頑張りを想うとどんな事でも耐えられそうな気がするのよねGood

バイジャンの時は雷ぞー闘病中で諸々時間がとれなかったりもあって・・・バブは12Pだったけど雷ぞーのは16Pでバイジャンにちと申し訳ないのだが(涙)

アルバムは若干多めに頼んだのと&頼んだ数より多めに送られてきたのもあって、もし・・・もし欲しい方がいらっしゃったらお送りしたく思いますので、ブログ右サイドバーメールフォームより郵便番号・ご住所・お名前をご連絡下さいませ。(申し訳ないのですが今までに一度もコメント頂いた事がない方はご遠慮くださいませです。)

※今日の写真は表紙&裏表紙以外アルバム未掲載の過去画像より。

こちらは幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー茶、
02-357.jpg  02-358.jpg

カップにティーパックを入れ熱湯を注ぎパックを取り出してから四つ葉を浮かべる四葉
02-359.jpg
(今年からティーパックが紅茶になるらしいけど、このお茶は黒豆やハブ茶)

四つ葉のクローバー茶を飲みながらバブ&雷ぞーのアルバムを見てほっこり&しんみりした昨夜のティータイムでしたっ。

ひらめき 追記にてご供花・お心遣いを賜った皆様にお知らせがございます。


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きを読む
ニックネーム barai at 13:57| Comment(13) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

旅立って百日〜卒哭忌〜

2000年2月22日の猫の日に生まれ2011年9月25日に11歳7カ月3日の猫生を終えた俺様殿様雷ぞー様、昨日1月2日で旅立って百日でした。

02-338.jpg

百か日は卒哭忌(そっこうき・そっこくき)とも呼ばれ「卒」は終わるという意味、「哭」は慟哭の哭で声をあげて泣きさけぶ事。悲しんで哭(な)いて過ごした日々を卒(お)える日という意味を持つそうで、故人を思い泣き悲しんでいた親族や近親者たちも泣くことをやめる頃、それが百箇日を迎える頃だということから卒哭忌といわれるようになったそうです。

02-339.jpg

20歳目前で旅立ったバブの百か日にも書きましたが・・・バブが旅立つ前後は闘病中だった雷ぞーの体調が悪化し危険な状態で、入院を繰り返してました。バブが荼毘に付される日も雷ぞーは入院で・・・バブの旅立ちの準備や壮絶な哀しみや後悔と共に、雷ぞーまで逝ってしまうのではないかと言った恐怖と不安で、それ程の悪さで・・・正直あの頃の私はおかしくなりそうでした。バブがいなくなった現実を受け止められず、今死んでしまうかもな雷ぞーの手前思い切り泣く事も出来ず、バブをゆっくり偲んであげる事もできず・・・。

でも、雷ぞーが旅立つ日の真っ暗な明け方バブは雷ぞーを迎えにきてくれました。生きているのが不思議と言うかあり得ない状態ながらも必死に生き続けてた雷ぞーさんは「長老お迎えが遅いぜ!!」という感じにイソイソとバブに会い、その日の午後旅立ちました。

茫然自失状態だった私ですが、雷ぞーを荼毘にふした後全てに納得がいきました。バイジャンは残りの猫生を雷ぞーに与えたんだ、一人でいられない寂しがり屋の雷ぞーを迎えてあげる為に先に逝ったんじゃないかと。人の言葉をよく理解し誇り高く家族思いで私の半身だったバイジャンは我が家の長老で、そういう子でした。自分勝手な解釈&思い込みかもしれませんが・・・そう思った時にバブの旅立ち後ずっと曇っていた心が晴れ、視界が急に開けたように明るくなったのでした。

3月に数値&状態が悪化してもうだめだと思った雷ぞーがその後持ち直して落ち着いていられたのはバブが守ってたんじゃないかと思います。そして私の仕事が落ち着いた本当に丁度その日に「もういいよ」って迎えにきたんじゃないかなと。

02-342.jpg

顔周りを撫でられるのは好きでも抱っこや服薬は嫌いだったバブに雷ぞーと同じような大量の薬・サプリの服薬&回数や毎日の自宅での皮下点滴はきっと負担になるし暴れるしで無理だったと思います。逆に雷ぞーは抱っこ大好き&褒められるの大好きで体調が悪いとどうにかしてくれ!!と私を頼る子でした。食欲が低下し1週間であっという間に旅立ったバブも、生きているのが不思議な状態で2年5カ月の闘病を闘い抜いた雷ぞーも・・・今思うと、それぞれ「らしい」生き様・死に様だったのではないかと、そんな風にも思います。2猫共本当にあっぱれでした。

バブを失った時の壮絶な後悔と、一片の悔いもない雷ぞーとの執念の闘病生活と・・・その後の自分なりの納得と。雷ぞーが旅立った後にようやく2猫分、やっと思いきり泣く事ができました。

んでもやはり半年の間に2猫を看取るという事は中々に壮絶だったかなと。今も目を閉じると真っ先に思い浮かぶのは逝こうとしている最期の痙攣した2猫の姿だったりします。これがね〜、元気な頃の姿が思い浮かぶようになるといいんだけど中々そう上手くはいかんのだよね。

02-343.jpg

いつまでも悲しんでると成仏できないとか前向きにってお声もあるかと思うけど・・・24時間泣いてるわけじゃなし、ちゃんと生活してるし笑ったりしてるのよ。ただどうしようもなく寂しかったり会いたかったり撫でたかったりな波も襲って来たりするんだわさ。ま、一人で泣く分には問題ないっしょ。卒哭忌だからと言って泣くのはやめず。私達が流す涙は虹の橋で彼らが飲むお水になるって言うし泣いたっていいんだ!!・・・と開き直ってます(笑) 泣くも笑うも想うもあるがまま心のままに。雷ぞーの前で絶対に泣かず常に強く明るく元気よく話しかけ歌を歌い続けた877日の闘病生活、それに比べたら・・・たった100日だぜよ。

02-341.jpg

バブ&雷ぞーは私の笑顔・手の感触・歌声や話しかける声をこれでもか!!って程詰め込んで虹の橋に旅立ったと思います。クロディー若手コンビにも嫌って程うんざりする程の幸せを詰め込んでもらわないとね。

02-344.jpg

私に限りない幸せを与えてくれたバブ&雷ぞーに心から『ありがとう』 何度生まれ変わっても、どんな形で生まれ変わっても貴方達と一緒にいたい。あ・・・んでも雷ぞーが人間で私が猫ってのはご遠慮かも、何せモノグサで何もしてくれなさそうだわ(爆)

お正月早々重い内容?で以前に書いた事と重複してる事もあって・・・すんまそんっ。ま、百か日なので一応ね!?

※今日の写真は過去のお正月画像よりお届けしました。(ってバブ&雷ぞーの写真はもう増える事がないから当たり前か。)

それにしてももう3日って・・・早っ!!なんだかんだと仕事の作業は遅々として進まず焦りまくり〜ぬなんだけど、今日はちと用事があるのと明日はお母んの病院始め&明後日はクロちゃん病院だったりあせあせ(飛び散る汗)

年賀状&年賀メールを下さった皆様、ありがとうございます。喪中だからというわけではなく毎年年賀状出さない派な不義理な私をお許しくんなまっし顔(汗)


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 14:33| Comment(20) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

2回目の月命日とお風呂の寂しさ

9月25日に11歳7カ月と3日で旅立った俺様殿様雷ぞー様、今日は2回目の月命日です。
01-979.jpg

朝晩すっかり寒くなってクロディーがなんちゃって床暖房(フローリング調のホカペ)で寛ぐ姿を見てると雷ぞーさんを思い出す。

雷ちゃんもホカペ大好きで、しょっちゅうゴロゴロ。
01-980.jpg

股間パッカ〜ン(笑)
01-978.jpg

夏は暑がり〜た&冬は寒がり〜たで居心地のいい場所にめっさ敏感な雷ぞーさん、日向ぼっこも気持ち良さそう晴れ
01-982.jpg

バブもクロディーも・・・猫は皆本当に気持ち良さそうな寝姿だけど、雷ぞーの寝姿は格別に気持ち良さそうなんだよね。
01-981.jpg

大好きだった流木の椅子でのダイナマイトヒップ&太腿、鼻血(* ̄ii ̄) ブー
01-983.jpg

未だ気配を現わさず&夢にも出て来ずの雷ぞーさん、何せ不動明王だから虹の橋で寝まくってるんじゃ!?

2カ月か・・・もう2カ月、まだ2カ月、もう2カ月、まだ2カ月。少し前から病気以前の画像を見返してるのですが、最初は微笑んで見てても写真に向かって話しかけてる内にやっぱり泣いちゃいますわ。バブが旅立った後は朝起きてバブの姿を探したり、ご飯の用意も無意識に4猫分用意してたりだったけど雷ぞーさんの旅立ち後はそれがなくってさ、あまりに長く壮絶な闘病生活だったからかな?とか思ってたんだけど、最近外出から帰ると雷ちゃんお留守番大丈夫だったかな?とか思ったりする時があって・・・謎っ。

シャンプーは嫌いだったけどお風呂場は好きでお湯を飲むのを楽しみにしてた雷ぞーさん、
01-984.jpg
(もうかなり痩せてた2010年10月23日、旅立つ11カ月前のお風呂場の雷ちゃん)

私がお風呂に入るとフタの上でお湯を飲んだりゴロゴロしたりバスタイムに付き合ってくれてたけど、ガリガリに痩せて筋力というか筋肉すらなくなった晩年はお風呂のフタの上にも自分では乗れなくなってました・・・が、体調が良い時はお風呂に一緒に入りたがり私がフタに乗せてあげてましたいい気分(温泉)

雷ぞーさんが旅立って一人のお風呂タイムが寂しくってさ、クロちゃんを連れてくるんだけど・・・何せ落ち着きがないのですぐどっか行っちゃうんだよねもうやだ〜(悲しい顔) んでも雷ぞーがきてるかも?と雷ちゃんの飲むお湯を湯桶に用意してるから一緒にいてくれてるかな。


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きを読む
ニックネーム barai at 23:03| Comment(25) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

七七日(四十九日)に寄せて

9月25日に約2年5ヵ月(877日)の闘病生活を終え眠りについた俺様殿様雷ぞー様、今日で七七日(四十九日)、旅立って7週間になります。
01-849.jpg
亡くなった日も入れて初七日、二七日、三七日・・・と1週毎に数えていき四十九日は七七日(なななのか)。

(今日の雷ちゃんの写真は昨年2010年4月3日撮影のブログ未掲載写真より)

亡くなった日から7週間(四十九日間)はこの世とあの世をさまよっている・段々と「自分は亡くなったのだなあ」と分かってくる・亡くなってから四十九日間は自由にどこへでも行けるが大概は家の中とか、ごく近くに居る場合が多い・四十九日目に極楽浄土に行けるかどうかの判定が下される・・・等々仏教では四十九日は区切りの時とされているらしいが、実際のところどうなのか私にはわからない。

01-850.jpg

もう虹の橋で穏やかに暮らしているのかもしれないし、まだ私の傍にいるのかもしれないし・・・。

01-851.jpg

半年先に旅立った長老バブと雷ぞーと、虹の橋と我が家を行ったり来たりして、何にも縛られず何にもとらわれず好きに過ごせてればいいなと思う。

01-852.jpg

以前も書いたけど雷ぞーの闘病生活には本当に一片の悔いもない。私の全てを注いだ濃い2年5カ月だったし、体の辛さから解放されてやっとゆっくり眠れたんだと思うけど・・・寂しさだけはどうにもならん。いない日常に慣れてきてしまったけど・・・夜毎寂しさや恋しさは募るばかりで・・・会いたい、抱きしめたい、声が聞きたい。

01-853.jpg

今回の闘病だけでなく、決して長いとは言えないその猫生の内の多くを病気や病院通いが占めてた雷ぞーさん、次に生まれ変わったらもっともっと長生きしようよね。

雷ぞーさんに会えて私は本当に幸せだよ、これからも、いつも、いつまでもずっとずっと愛してるよ!!

01-854.jpg

雷ぞー四十九日の今日、素敵なお花が届きました、本当にありがとうございますかわいい
01-855.jpg  01-856.jpg
(猫税関:クローネが写り込んでます・・・笑)

バブ&雷ぞーのお骨と写真、お花を飾り雷ぞー旅立ちの際に頂いたお香を焚いて2猫を偲んでおります。
01-857.jpg  01-858.jpg
(お香を焚く時はクロちゃんに退散してもらいましたよっ)

どうにも感情の起伏が激しかったりドドンと落ちたりな時もあったりで未だ雷ぞーの写真整理ができておらずだったり皆様方に御礼もできておらずで面目ないです。温かい気持ちで写真を見てても・・・やはりまだ泣いちゃうのよね。

闘病生活を記事にすると考え方の違いやら誤解やら色々あって今回の雷ぞーの闘病はブログで全てを書いていたわけではありませんでした。血液検査の一部の数値は書いていたけど全ての数値は書いておらず、服薬している薬やサプリの名前や種類もほとんど書かず。そしてなるべく雷ぞーらしい姿を覚えていて頂きたかったので、超末期は少しでも太って見える写真や元気そうな写真を選んで載せてました。(グッタリ〜ヌな時は写真撮ってないってのもあるけど)。今思うともっと雷ぞーの頑張りを書いておけば良かったかな?と少しだけ思わなくもないけど。雷ぞーの事で書いておこうっていう記事もあるんだけど、その記事を書くにはまだ時間がかかりそうだわ。

クロディーの猫生はまだまだ続く、毎日幸せだと、楽しいと思ってもらえるように、健康で長生きしてもらえるように私も頑張らんとだけどねっ。そしていつかまたバブ&雷ぞーに会える日を、皆で会える日を楽しみに・・・。その前にまずは夢で逢えたら嬉しいんだけどね顔(ペロッ)


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 15:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

どんなにどんなに〜六七日によせて〜

9月25日に11歳7カ月と3日で旅立った俺様殿様雷ぞー様、今日で六七日(むなのか)、旅立って6週間になります。
01-791.jpg
亡くなった日も入れて初七日、二七日、三七日・・・と1週毎に数えていき四十九日は七七日(なななのか)。

今日の写真はブログ未掲載画像で2010年7月30日、昨夏撮った雷ちゃんでっす。刻々と変化してた雷ちゃんの体調だったので、体調良い日に撮っても次の日はグッタリ〜ヌだったりで記事にできなかったりとかあったのよね。

01-792.jpg

6週間・・・もう6週間も経っちゃったんだなという気持ちと、雷ちゃんがいない6週間、よく自分は生きて来れたなというような感覚と、上手く言葉にならないんだけどね。

01-793.jpg

どんなにどんなに願っても、もう会えない。
どんなにどんなに触りたくても、もう撫でれない。
どんなにどんなに、どんなにかどんなにか、こんなにも愛してるのに。
せめて夢ででも会えたらいいのに、夢にも現れない。

01-794.jpg

寂しがり屋でめっさ甘えん坊の雷ぞーさん、どこでどうしているんだい?私がいなくて大丈夫かい?バイジャンと仲良くやってるのかい?貴方達に会いたくて会いたくて私はおかしくなりそうだよ。

01-795.jpg

ちゃんと生活してるけど、ちゃんとじゃないような・・・。私はちゃんとしてるのかな?大丈夫なのかな?おかしな発言してないかな?人を傷つけてないかな?と心配にもなる。毎日ご飯を食べ、寝、楽しい事もあり笑ったりもする・・・けど、ふとした瞬間にバブ&雷ぞーを思い出したまらなくなり涙がとまらなくもなる・・・けど、日々は過ぎていく。

01-796.jpg

雷ちゃんは私が寝ようとすると必ず察してどこからでもやって来た。「寝るよ〜」って声かけなくても、隣の部屋からでも必ずやって来て私の布団の中に入り私の胸の上に乗るのが日課だった。病気前は巨猫だったので、まるで漬物石を乗せてるようで毎日金縛りって感じだったけど(笑) ソファで寝るようになってからもやって来たし、病気が進行して胸の上では寝なくなってからも必ず私の事が見える傍にいたんだよね。

たまにクロちゃんが私と布団の中に入ってるのが気に入らなかった雷ちゃん、いつもは布団の中に入って来るのに布団の上に乗って上からクロちゃんを踏んづけてどかしてたなあせあせ(飛び散る汗) 私と一緒に寝るのは自分だけ、どんなに愛するクロちゃんにもそのポジションは譲らない俺様っぷりだったね。ベッドに入った時、毎夜雷ちゃんを思い出す。

01-797.jpg

ミルク大魔神だった雷ぞーさん、亡くなる前夜も自分で階段を下り1階に行きミルクを催促してました。

この動画は亡くなる前夜のものではないけど9月に撮った最後のミルク大魔神動画ですっ。


黄疸で口の中まっ黄色だけど最後まで雷ぞーらしく過ごせた事に、雷ちゃんの頑張りに心から感謝です。

スーパーでも並んだミルクのパックを見ると雷ぞーを思い出す、布団に入ると雷ぞーを想う、トトロの林の塀を見るとバイジャンを想う・・・クロディーを見ててもバブ&雷ちゃんとの絡みが思いだされたり2猫を彷彿とさせる場面があったり・・・それはとっても素敵な事で、思い出がたくさんあるのは幸せな事で、日常の中に喜びも哀しみも思い出もたくさんあって溶け込んでる。2猫のいない穴が大きすぎて、2猫がいたこと自体が長い夢だったんじゃ?とか思ってしまう時もあるんだけど・・・ちゃんといるんだね、ずっと一緒にいるんだね。いやでもやっぱ・・・たまには気配を現わしてくれたり夢に出てきてくれないかな?ま、気長に待つか。

親バカで申し訳ないけど・・・やっぱ雷ぞーさんはかっこいいっGood


             ☆☆応援して頂けると嬉しいです&励みになります☆☆
                  下 それぞれポチっとクリックを 下
          人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ

                               応援して下さった方、ありがとうございます四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

jisinbanner.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 22:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 雷ぞー☆Raizo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする